テニスラケットバッグの選び方【タイプ別で選ぼう】

テニスをはじめて1年、

ある程度打てるようになってきたし、これは楽しいから続けられるなー、そろそろ大会でも出ようかなという方

もうテニスラケット、シューズの準備はOKですね。

ラケット、シューズ選びのヒントはこちらを読んでみてね。

テニス用品について書いてみよう(ラケット編)
テニス用品について書いてみよう このシリーズではテニスの各アイテムについてお送りしたいと思います。 サイト管理人が口コミやネットの情...
テニス用品について書いてみよう(シューズ編)
テニス用品について書いてみよう このシリーズではテニスの各アイテムについてお送りしたいと思います。 サイト管理人が口コミやネ...

今回は自分のテニスライフに合ったラケットバッグ、通称ラケバについて書いていきます。

まだラケットバッグを買ってない方、どんなラケットバッグを選んだら良いのかわからない方、そもそもラケットバッグっているのかよ!?って方はこの記事を読んだらそんなお悩みを解決できると思います。

とても便利!ラケットバッグ

Q:ラケットバッグってテニスしている人は割とみんな持っているけど、実際どうなの?普通のバッグじゃだめなの?

A:普通のスポーツバッグでも問題ないけど、ラケットって意外と大きくてかさばるので、ラケットの持ち運びに特化しているデザインなのであるとめちゃくちゃ便利です。

こんなときに活躍!ラケットバッグ

ラケットを複数持っていて、テニスを週1回以上するならあると良いです。

だいたいのラケットバッグはラケットが2本以上収納可能で、ラケット以外にもテニスシューズやウェアー、貴重品などを入れることができます。

テニスをするときには特に荷物を入れ替えず、ラケバを持っていけばOK!の状態にできるのが便利です。

ラケットバッグの種類

テニス用のラケットバッグは大きく分けて2種類あります。

ラケットがスポッとまるごと入るタイプ(ツアーバッグ型)

こんな感じでラケットがたくさん入れることができ、収納が多めです。

ラケットを2本以上を持っていたり、試合で荷物が多くなる人には圧倒的におすすめです。ラケバ1つでほぼ荷物が片付くのが良いです。

リュックサックタイプ

もうひとつのリュックタイプはコンパクトですが、こんな感じ背負うことができます。ラケットが2本くらい入れれて、シューズも入れれるので週一回のスクールに持っていく場合などにはオススメです。

この二つがメジャーです。

ツアーバッグタイプの種類

ラケットがスポッとまるごと入るツアーバッグタイプにも大きく分けて3つぐらい種類があります。

・荷物少なめタイプ

ラケットを約2本入れることが出来て、肩にかけて持ち運びできます。ラケットが入り、大切なラケットをしっかり守れます。

正直あまり物が入らないですがラケット、シューズだけ入れればいいよって人にはおすすめです。ぶっちゃけツアーバッグではない気がしますがそこはスルーで

・スタンダードタイプ

バッグに大きい部屋が2~3つあり6~9本ラケットを入れれます。実際にはそんなにラケットを持ち運ぶ人はいませんので、着替えや靴、備品を入れる場合多いです。シューズ収納がついていたり、サイドにファスナーがついていて使い勝手が良いのはこのタイプで、リュックタイプとして背負えるのも便利です。

一番使っている方が多いんじゃないかなっていうのがこのタイプ、デザインもラケットモチーフのものがありカッコいいものが多く、多機能で各メーカーが一番力を入れていると思われます。ジュニアで試合に出ている子は重宝します!

値段10,000円~17,000円

型落ちとかになると安く買えます。お子さんのクリスマスプレゼントにどうでしょうか?

・大容量タイプ

なんと12~15本ラケットを収納できます!

ツアーとか回っている人はこれを使っています。パッと見6~9本のものと変わらないように見えますが、かなりでかいです。

プロの試合などでラケットがずらっと入っているのがこのタイプ

一般プレーヤーにはあまり必要性を感じませんが、シューズ、ウェア、ロールガット、なんでも入れれます。試合が多くラケットを常に6本以上は持ち歩く人にはオススメです。

でかいですが、スタンダードな6~9本タイプにできてこの大容量タイプにできないことはないです!大は小を兼ねる派の人はこれ。

10,000~17,000円程度です。

リュックタイプの種類

リュックタイプは基本は同じですが、グリップ部分にカバーがついているものや、ラケットと他の物を入れるスペースが分かれているタイプがあり、メーカーによって使い勝手が違います。

デザインも昔よりかっこ良いものが多く、ラケットのデザインをイメージしているのものが毎年出ています。

ちょっと近場でテニスをするっていう人はリュックタイプはかなりオススメです。

値段は5,000円~8,000円くらいが平均的な価格です。

その他のラケットバッグ

・キャリータイプ

遠征などで移動が多く荷物が多い人にはタイヤがついているのでおすすめです。

ラケット、衣類、何でも来いです!普段使いはコートやスクールではかなり浮きます!目立ちたい、インパクト重視の方は挑戦してみてください。

・トートバッグタイプ

いかにもテニスが嫌な人にはトートバッグタイプがおすすめです。

おしゃれなデザインが多いのが特徴なので、選ぶのも楽しいです。女性が使っているのが多い印象です。テニス後のティータイムにもなじみます。

まとめ

今回はテニスバッグの選び方や種類について書いていきました。

種類が豊富で悩んでしまいますが、迷ったらスタンダードのものが結局一番便利です。いかにもテニス!という感じが出てしまいますが、必要なものがちゃんと入るのは試合などの時助かります。

ガットを切るハサミやテーピングなどの救急用具、飲み物など全部入れることで、いざというときにあれが無い!ということを避けることができますよ!

最後までお読みいただきありがとうございました!

LINE@ Twitter 友達募集中です。

友だち追加

シェアする

フォローする