スノワートって知ってます?

テニス北海道ではスノワートの商品を道内で唯一取り扱っております。

スノワート(SNAUWAERT)ってなに?

と疑問を持つ方もまだまだ多いかと思います。

モノ作りの国ベルギーが産んだテニスブランドで、かつてはグランドスラム66(優勝)をしたこともある名門ブランドなんです。

←ロゴをクリックで詳細リンクに飛びます

もともとは全豪オープンのロッド・レーバーアリーナでも有名なロッド・レーバー選手やジョン・マッケンロー選手などの数々の名選手が使用していました。

1970~80年代にかけては世界の40%のシェアを誇り、年間300万本売っていたこともあるのがスノワートのラケットです。

現在使用しているプロ選手はアリソン・バン ウィトバンク選手、ブランドアンバサダーとしてベルギーの元選手たちが手をあげて活動をしています。

スペックは大きく4分けて4種類、GRINTA98、GRINTA100 、VITAS100、VITAS105から派生しており、そのライトスペックがそれぞれにラインナップされています。

※2017年7月GRINTA98tourシリーズが仲間入りしました。

くわしくはこちらを

左からGRINTA98とGRINTA100

左からVITAS100とVITAS105

デザインはマットなブラックがベースに各々のモデルのカラーを溶け込ませているため、光の加減でオレンジやグリーンがかったブラックになってます。

実物は高級感があり、持っていると目立つこと間違いなし。

シンプルで飽きが来ないようになっていて、長く使える相棒という感じ。

またこのラケット最大の特徴は職人のこだわりが詰まったフレーム設計により生みだされた、

超面安定性とスピン性能

試打した方に多くのお声をいただいているのが

「ボレーがいい!!」と「スピンがかかる!!」この二つです、

・スイートスポットの拡大可としっかりしたフレームにより、マイルドな打球感と面ブレがしない不思議な感覚。こちらがボレーやライジングの安定感に結びつています。

・振動が少ないエルボー対策フレーム

・グロメットの穴(GRINTAは3時9時方向、VITASは0時6時方向)を大きくすることによりスナップバッグを起こりやすくし、コートに球が収まってくれます。特にGRINTAはかなりスピンがかかります。球の乗りが良く、コンタクトする時間が長くなることでスピン性能がUPします。

「ラケットを何にしようかな?」「どれ使ってもあんまりわからないな…」という方は是非この打球感を体験していただきたいです!!

テニスサークル様などの出張試打会なども随時受け付けておりますのでよろしくお願いいたします。

Uchida Racquet Service URSの内田さんのホームページでも紹介してくれています。

インターネット注文はAmazonyahooショッピングの弊社ストアにて承っております。(リンクをクリックしてみてください弊社ECサイトページへのリンクです)

今後は道内でもどんどん露出を高めていきたいと思いますので、皆様よろしくお願いいたします。

北海道も少しづつ暖かくなり今週からアウトコートでもテニスができそうですね。

外でスノワートを見かけたらぜひ使ってみてください!

当ページのNEWSから北海道内の試打情報を
チェックしてみてください。

1クリックお願いします!


テニスランキング

シェアする

フォローする